からだの部位から探す

性別で選ぶ

年齢で選ぶ

症状、都道府県から医師検索

ごあいさつ

コロナ禍の中2020年11月9日私の父は大腸がんで亡くなりました。長年の喫煙のため肺気腫を患い、亡くなる3年前には大腸がんを患い、高齢ながら手術を行いました。その後がんが転移し肺気腫もあり、最後は自宅で亡くなりました。

 父は大病をしたことがなく若い頃から総じて元気な人だったと思います。その父ががんになって手術をする前に旅行がしたいということで箱根~日光~東京と旅行をしました。その時はまだ死ぬなどと考えてもなかったのだと思います。ですが、がんが転移しいよいよ自分自身駄目だと思ったのでしょう、今まで信頼していた病院を頑として支持していたのですが、初めて私に向かってもっと良い病院があるなら探して教えて欲しい言いました。まだ生きたかったのだと思います。ですが、もう手の施しようがなく、どうしょうもありませんでした。

そして、父が亡くなってから私自身思うことがありました。『全国どこにいても、どんな種類の癌でも自分自身で専門の病院と医師を探せる』そういう媒体があればどんなに良いことかと。通常医療に関係ない方々がインターネットなどで検索していちいち探すことは大変な労力です。普通は手っ取り早く自宅近くの病院になるのでしょうが、近くに適切な病院、医師がいなければ一体どうなるのでしょうか。もしかしたら失わなくてもよかった命が失われることもあるかもしれません。父を亡くした今だからこそ考えれば恐ろしいことだなと痛感する次第です。

 このような体験を契機として癌の情報サイトを作成する決心を致しました。当サイトではがん治療に精通した全国の病院情報、医師情報を詳細に掲載することと、医療に造詣のない一般の方々にも理解しやすく情報を掲載することを心がけてサイト作りを行っております。当サイトは様々な医療従事者の皆様のご協力を得ながらより良いサイト作りを心がけ、癌に悩まれておられる皆様へ少しでも良い情報をご提供することで少しでも手助けになれましたら幸甚に存じますし、サイトを作成する弊社社員一同にとっても最高の幸せであると考えております。

頭・顔に関する病名

上半身に関する病名

下半身に関する病名

泌尿器に関する病名

全身・その他に関する病名

女性特有の病名

男性特有の病名

小児特有の病名

お知らせ

  • 2030年以降を見据えた医院経営(人工透析科編)のあり方とは?
    2024年4月民間研究機関の「人口戦略会議」は、国立社会保障・人口問題研究所(社人研)が出した2020年から2050年までの30年間で、20~39歳の女性人口の変化に着目して自治体の「持続可能性」について発表しました。その中で持続可能自治体、ブラックホール自治体、消滅可能性自治体、その他にわけて自治体の50年後を評価したデータを発表しております。
  • 2030年以降を見据えた医院経営(泌尿器科編)のあり方とは?
    2024年4月民間研究機関の「人口戦略会議」は、国立社会保障・人口問題研究所(社人研)が出した2020年から2050年までの30年間で、20~39歳の女性人口の変化に着目して自治体の「持続可能性」について発表しました。その中で持続可能自治体、ブラックホール自治体、消滅可能性自治体、その他にわけて自治体の50年後を評価したデータを発表しております。
  • 2030年以降を見据えた医院経営(糖尿病内科編)のあり方とは?
    2024年4月民間研究機関の「人口戦略会議」は、国立社会保障・人口問題研究所(社人研)が出した2020年から2050年までの30年間で、20~39歳の女性人口の変化に着目して自治体の「持続可能性」について発表しました。その中で持続可能自治体、ブラックホール自治体、消滅可能性自治体、その他にわけて自治体の50年後を評価したデータを発表しております。
  • 2030年以降を見据えた医院経営(小児科編)のあり方とは?
    2024年4月民間研究機関の「人口戦略会議」は、国立社会保障・人口問題研究所(社人研)が出した2020年から2050年までの30年間で、20~39歳の女性人口の変化に着目して自治体の「持続可能性」について発表しました。その中で持続可能自治体、ブラックホール自治体、消滅可能性自治体、その他にわけて自治体の50年後を評価したデータを発表しております。
  • 2030年以降を見据えた医院経営(歯科編)のあり方とは?
    2024年4月民間研究機関の「人口戦略会議」は、国立社会保障・人口問題研究所(社人研)が出した2020年から2050年までの30年間で、20~39歳の女性人口の変化に着目して自治体の「持続可能性」について発表しました。その中で持続可能自治体、ブラックホール自治体、消滅可能性自治体、その他にわけて自治体の50年後を評価したデータを発表しております。